涙やけ予防のためにできること

考えられる原因は?

犬の涙やけは、涙が過剰に分泌され、涙が流れ続けることによって目のまわりの毛色が変色してしまうという状態のことを言いますが、この原因にはいくつかのものが考えられます。その1つは目にゴミや毛が入って涙が出やすくなるということですが、この場合はトリミングをきちんと行ったり、部屋の掃除をしっかりしたり、散歩のコースを選んだりすればかなり予防できるはずです。この他では水分不足ということも考えられます。水分が不足した場合は老廃物が尿として排出されにくくなり、その結果、目や鼻などからしみ出やすくなって、これが涙やけを引き起こす可能性があります。この場合には愛犬に十分な量の水を与えたり、水分が摂れるようなエサを食べさせることが大切です。さらに、この他の原因としては、アレルギーということも考えられます。

ドッグフードでアレルギーの対策に期待できる

犬の場合のアレルギーは植物や食べ物によるものが多いのですが、その場合は原因をはっきりと把握する必要があるので、病院で検査してもらうことをお勧めします。また、食べ物によるアレルギーとしては、穀類などでアレルギーの出やすい犬が多いので、与えているドッグフードの成分を良くチェックして、犬にアレルギーを起こしやすい材料が入っている場合は他の種類のものに変えた方が良いでしょう。さらに、犬の涙やけを引き起こすものとしては、ドッグフードに含まれている添加物が挙げられます。添加物の場合は、長期的に使用していて、がんなどの病気が生じる場合もありますが、食べるようになってすぐにかゆみなどのアレルギーの症状が出る場合もあるので、できるだけ無添加のフードを選ぶようにすることが涙やけの予防にもつながるでしょう。また、涙やけの原因が涙腺や涙管の器質的な欠陥という場合もありますが、この場合は病院での治療が必要となるので、いろいろと工夫してみても治らない場合は病院に行って診察を受ける方が良いでしょう。ただ、その場合も含めて、涙やけの予防として飼い主が最も注意すべきなのは、毎日与えるドッグフードです。ドッグフードにはさまざまな種類のものがありますが、最近では犬の健康に重点を置いて、無添加で犬に必要な栄養素がバランス良く含まれていて、なおかつアレルギーの原因となりそうなものを使っていないというようなフードがいくつも販売されています。そのため、ドッグフードで涙やけ対策を行うと効果が期待できるので、涙やけ予防になりそうなドッグフードをしっかりと選んで与えてみることをお勧めします。