トイプードルの特徴と涙やけ予防

トイプードルを飼っている人の悩み

トイプードルはくるくるとした毛が特徴の人気の小型犬です。小型犬の中でもさらに小さい部類で、飼育するスペースをそれほど必要とせず、毛がほとんど抜けず、においも少ないという特徴があります。無駄吠えが少ないのでマンションでも飼いやすく、運動量を必要としないので毎日の散歩も絶対ではありません。このように見た目の可愛さだけでなく、非常に飼いやすく、初めて飼うという場合にも、おすすめの犬といえるでしょう。
トイプードルを飼っている人の中には、トイプードルの涙やけに悩んでいる人が多く見られます。涙やけの原因は涙の成分であったり、涙の通り道が狭い、もしくは詰まっている、トイプードルの顔の形が問題だったりと様々な原因が考えられます。
涙やけの直接的な原因は、涙には水とミネラル以外にも脂質などが含まれていますが、この脂質が酸化され、目の周りの毛に付着して、毛の色を変色させてしまうといわれています。涙やけの予防としては、毎日目の周りを清潔にしたり、目の健康のチェック、定期的なトリミング、そして食事やサプリメントなどがあげられます。

涙やけを予防するには

涙やけは三かした涙の脂質成分が毛に付着することで引き起こされます。そのため涙が酸化する前に拭き取ることで、ある程度の予防をすることができるでしょう。涙を拭く場合には、薬品成分が配合されているもので拭くと、今度は反対に薬品成分によって毛の色が変わってしまうこともあるので、通常の清浄綿を使用するようにしましょう。
また目やまぶたに異常があると涙が増えたり、涙の質が変化し涙やけを起こしやすくなります。そのため毎日、目や目の周りのチェックを習慣づけるようにしましょう。
そして定期的なトリミングも有効です。目の周りの毛が長い場合には、毛が目に入ることも多く、長い毛に涙が付着しやすくなります。定期的にトリミングを行い、目の周りの毛をしっかりとカットしてあげると良いでしょう。
最後に食事やサプリメントについてです。ドッグフードを変えることで涙やけが治まるというケースはよくあることです。これには涙の脂質や毛の性質が、ドッグフードやサプリメントの栄養的な理由により改善するものだと考えられています。涙やけが気になる場合には、ドッグフードを変更したり、サプリメントを取り入れてみることも検討してみると良いでしょう。どのドッグフードが合うかなどは個体により差があるため、何種類か試してみて、より合うものを選ぶと良いでしょう。