正常に排泄していれば涙やけは起こりにくい

粗悪なフードが健康障害の原因にも

愛犬家の方々は、ワンちゃん達の涙やけに悩んだ経験が少なからずあるのではないでしょうか。原因は複数あるものの、基本的には涙の過剰分泌によって目の周りの毛が赤茶色に変色して見えるというものです。でもなんだか見た感じが痛々しいような、飼い主さんにとってはやはり何とかしてあげたいと思うものですよね。その涙やけの原因の一つにドッグフードがあります。市販のフードの中には、原材料として穀物がが使われているものが多く見受けられます。また使用されているお肉も人間が食べられるようなグレードのお肉ではなく、粗悪な廃棄対象品だったり、食肉加工工程上の副産物、主に食用として使用しない部位や被毛、皮膚などが混じっているものもあるのです。ぞっとしますよね。

健康の基本は安全・安心なドッグフード

穀物は原材料費を安く抑えるために入れられているもので、市販フードの中でも低価格帯のものは穀物の割合が多くなります。しかし本来肉食の犬にとって、穀物はなんのメリットもない、むしろデメリットしかありません。そのデメリットというのが、本来肉食である犬は穀物をうまく消化できません。さらに穀物はアレルギー反応が出やすく、そのアレルギーも涙やけの原因になりえます。うまく消化されない穀物はもちろんそのまま排泄されるわけですが、ここで問題になってくるのが便秘です。うまく排泄ができないと便に含まれる有害物質は体を巡り巡って涙管へやってくると、涙管を詰まらせてしまったり、何らかの異常をもたらしてしまい涙やけになってしまうのです。私たち人間もそうですが、正常な排泄が健康の基本であるということです。正常な排泄のためにはフード選びが重要になります。その条件が、穀物が含まれていないこと、人が食べられるレベルのお肉を使用していること、添加物を使用していないことです。これらの条件を全て満たすフードはもちろん金額的に高いのですが、粗悪なフードは様々な健康障害を引き起こしかねませんので、やはり良いものを選んであげましょう。また正常な排泄のためにはお水も大切です。安全・安心なフードと水分補給をしっかりすることで初めて正常な排泄が促されるのです。

しっかりとしたフード選びがポイント

ドッグフードに何が含まれているのか、気にしたことのない方も多くいらっしゃるとは思いますが、ワンちゃん達ん健康のためにもこの機会にしっかりとしたフード選びをしてみて欲しいのです。しっかりとしたフード選びは正常な排泄を促し、正常な排泄は涙やけを根本から改善するのに大いに有効だと言えます。